DemandSphereは、大規模サイト向けSEO/コンテンツマーケティングプラットフォームの自社開発および提供、さらにマネージドサービスによるインハウスオーガニックマーケティングを行なっている会社です。

広告に頼らず高いレベルでSEOやコンテンツマーケティングに取り組みたいと考える企業の課題を解決し、技術とプロフェッショナルサービスで支援しています。

旗艦製品である『DemandMetrics』は世界65カ国の市場に対応し、現在は数十カ国、約800以上の企業に導入されています。グローバル企業、大企業、メガベンチャーやスタートアップなど多数企業のブランドサイトや大規模ECサイト、デジタルマーケティングエージェンシーのSEO対策に利用され、幅広いクライアントから支持されています。

あらゆる企業がSEOに取り組むことが求められるようになった今、SEOはマーケティングチャネルの一つではなく、経営に与えるインパクトがますます大きくなっています。また、SEOの対象業務や対策内容が大きく拡大しており、サイト構造、コンテンツ制作、システム改修などにとどまらず、UIやUX改善の取り組みまでが必要になってきており、SEOは組織全体で取り組むべき事業課題として認識されつつあります。伝統的企業の経営層による関心と理解も深まり、部門間での緊密な連携による統合とその総合力が求められてきています。

業務内容

戦略転換に伴う、リブランディングを米国本社とともに推進するマーケッターを募集します。ブランディング、リード獲得、ナーチャリング、セミナー企画と開催、ホワイトペーパー発行、エンゲージメント等、包括的なマーケティング責任者として活躍していただきます。(英語力が求めらますが、語学力よりも構想力、実行力、経験やカルチャーフィットを重視します。)

入社後の教育

当社のマーケティング担当者に求められる知識は、デジタルマーケティング業界、SEOやWebサイト制作、およびSaaSビジネスの概況など多岐にわたります。

これまではDemandMetrics(旧GinzaMetrics)の「SEOツール」(製品)としてのマーケティングが中心でしたが、戦略の転換に伴い、「オーガニックマーケティングソリューション」として製品とプロフェッショナルサービスの両輪でサービス提供を行う体制へ変化しました。

ホワイトペーパーの企画・制作、セミナーの開催などイベント企画・運営により、ブランド構築、リードジェネレーション、ナーチャリング、そして既存顧客への継続的なエンゲージメントを高める活動など、米国本社ともナレッジを双方で共有しつつ、日本およびアジア地域における新しいブランド構築を担っていただきます。

日本法人での研修と現場での経験を経て、アメリカ本社での研修合宿に参加していただきます。

必須条件

  • B2Bのマーケティングに関わる3年以上の経験
  • SaaS業界におけるリード獲得、ナーチャリングの優れた経験と実績
  • 米国本社と連携してプロジェクトを行う推進力(英語力は最初は問いません)
  • 自らの能力や性格を自覚し、不足を補うことを能動的に対応できる方

歓迎条件

マーケティングコンサルティング、データ分析、法人営業のご経験がある方はスキルを活かせます

  • Webサイトの構造や運営の理解
  • 英語力をお持ちの方(読み書き中心)
  • 顧客の機能ニーズを汲み取り、開発メンバーと議論した経験
  • 新しい考え方を取り入れられる柔軟性のある方
  • 自己成長意欲の高い方

DemandSphereでの働き方

  • フレックスタイム制
  • 社内Slackは英語が中心など、グローバルな仕事環境
  • 他国オフィスのメンバーとのやりとりも多く、英語での調整力や交渉力が身につく機会も豊富
  • グローバルスタートアップ企業が多数入居するサービスオフィスGlobal Business Hub Tokyo(東京・大手町)で勤務

DemandSphereが大切にしていること

Flattery will enslave you. Virtue brings freedom. 

当社創業者兼CEOが哲学や会社ビジョンをまとめましたので、ぜひこちらからご覧ください。

応募後の流れ

上記の内容で、このポジションにご興味がある方、一度オフィスで話を聞いてみたい方はぜひご応募ください。応募の際に、連絡先を提出してください。その後のプロセスは以下になります。

  • 採用チームによる応募書類の審査
  • 採用チーム、プラットフォーム事業部などを含んだ面接3~4回

皆様のご応募をお待ちしております。